失敗しない転職には何が必要か

サラリーマン背中 転職・就職活動
スポンサーリンク

転職後の会社に満足している人は21%。
その理由は準備不足にあります。
失敗した人達は成功する転職には情報収集が大切だったと答えています。

失敗しない転職のコツは事前の準備です
では、なにをしたらいいのでしょうか。
それをこれから考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

転職したものの、こんなはずでは

 

あなたは今いる会社が嫌になって転職しようとしている。
もう会社を辞めてしまったかもしれません。

転職するなら失敗したくないですよね。

思っていた仕事内容と違う。
会社の雰囲気に馴染めない。
浮いた存在になってしまう。

そう思ってる人は多いのです。

転職で多くの人が後悔してます

 

事実、多くの人が転職した後に後悔してします。
en転職が転職者に対して行ったアンケートでは。

人間関係に限っても、以前よりもよくなったと答えたのは21%の人でした。
年齢が高くなるほど、よくなったと答えた人の割合は減っています。

 

転職グラフ

ほかの人は5割近くはあまりかわらない。
悪くなったと答えた人も24%います。

今よりよくなることを目指して転職したはずですよね。
苦労して仕事を探して、やっと仕事が見つかった。と思っても、前より改善されたのは2割だけ。

何のために転職したのかわかりません。

また、
入社後に感じた違和感の違いが、更なる転職に繋がったと答えた人は7割います。

転職グラフ2

こんなはずではなかった。
と思うとその会社で働き続けることは難しい。
30代以降ではその傾向がはっきりと出ています。

 

元の会社には戻れません

 

転職したけど前の会社のほうがよかった、
と思う人は多いです。

でも、前の会社に戻ることはできません。
仮に戻れたとしても一度辞めた人への扱いは低いです。

逆の立場になってみてください。
一度辞めた仲間を快く受け入れることはできますか?
やり直しは効かないのです。

 

転職を安易に決めてませんか

ひとつの会社しか知らないと。
今いる会社は特別悪い会社だ。
別のところに行ったらよくなるに違いない。
と思いがちです。
「他人の芝生は青く見える」からです。

今の状態から逃げたいと思って転職しても、
よくなる保証はありません。

 

それでも転職したいですか?

 

でもやっぱり。
今の会社は続けられない。
先行き不安だ。

あなたもそう考えていませんか?
確かに転職にはリスクがあります。

あなたのやる気さえあれば、
転職の成功率をあげることは可能なのです。

 

失敗しない転職に重要なこと

 

別のアンケートでは転職が失敗した理由をこのように答えています。
入社前の情報収集が不足していたと感じる人が30~40%います。

転職グラフ3
40代、50代では約40%の人が情報収集が足りないと答えています。

急いで決めたからが25%、印象だけで決めたが15%。
これらをあわせると、
事前の準備が不足したため失敗した
と考える人は多いことが分かります。

条件がいいからとよく考えずに応募することも失敗の原因になります。
早く仕事につきたいという焦りはだれでもあります。
転職したあと、後悔しながら働いたのでは何のために転職したのか分かりません。
会社のことを調べずにかってなイメージを抱いて応募するのも失敗のものとです。

最低限、会社のHPで事業内容、規模、支社、工場がどこになるのか調べておきましょう。
会社四季報などを見れば、ある程度の業績や将来性も分かります。

でも一番知りたい情報はどんな職場なのか。
ですよね。

そこで、
口コミサイトを利用する人が多いのです。

 

社員の口コミは会社を知る生の情報

 

インターネットを検索すれば会社の口コミサイトは幾らでも出てきます。
元社員や現役の社員の情報は貴重です。
会社の発進する情報には載らないような生の情報を知ることができます。

 

口コミサイトの落とし穴

 

でも、口コミサイトにも落とし穴があります。
誰でも書き込みできるサイトは、本当に社員が書いたのか分かりません。
単なる誹謗中傷もよく見られます。

ある有名な口コミサイトで見かけたのですが。
社員を採用していないはずの時期なのに、
社員が入社したことになってコメントを書いてたりします。
いたずらのようなコメントがあるのが、ネットの書き込みなのです。

じゃあ、
口コミサイトはまったく信用できないのか。

それも違います。
中には本当の情報も含まれているからです。

 

信憑性の高い口コミサイトはあるのか

 

本当の情報が乗っている可能性の高いサイトを活用すればいいのです。

そんなサイトはどこにあるのでしょう。
いくつかサイトを見た中で、
信憑性が高いと思ったのが転職サービスの口コミです。
転職サービスの口コミは転職希望者が登録するものです。
会員しか登録できません。
安易ないたずら目的での登録は減ります。

転職サービスといっても求職情報の提供に重点をおいたものもあり。
全ての転職サービスが口コミを載せているわけではありません。

現在、転職サービスで最も口コミ数が充実しているのは「キャリコネ」です。
企業の口コミ数40万件は業界トップです。

転職サービスですが、リクナビやDODAの様な大手ではありません。
もともと社会人の情報交換のために作られたサービスから始まりました。
だから企業の口コミの充実を他社との差別点にしているのです。

 

本気度の高い情報が載っている

 

キャリコネの登録時には、詳細な職務履歴(キャリアシート)や
かつて在籍した企業名を書かないといけません。

キャリアシートの情報をもとに、
スカウトやおすすめ求人情報が送られてくるからです。
いい加減な情報を入力してると、ミスマッチな仕事が紹介されたりするので。
困ることになります。

登録する人はこのようなキャリアシートを作らないといけません。

キャリアシート (拡大できます)

キャリアシート
(拡大できます)

 

いたずら目的でやるにはハードルが高いですね。
しかも、キャリアシートには審査があります。
いい加減な内容だと拒否されます。

実際に登録して僕が過去に在籍した会社と関連会社。
知人を通して知ってる会社の評価を見てみました。

特別おかしなコメントは載ってません。
中にはちょっと違うんじゃないか?
と思うのもありましたが。
書いてる人の世代と職種をみれば、
そういう意見が出るのも仕方ないなという程度。
同じ会社でも部署によって考え方が違うことも多いですから。

全てとはいいませんが、信頼できる情報といえます。

 

どんな情報が手に入る?

 

2016年3月の時点で登録されているのは。
企業の口コミ43万件。
年収・給与のの口コミ13万件。
残業・休日出勤の口コミ1万2千件
転職面接の口コミ2万件となっています。

企業の口コミの内容は細かく設定できます。

口コミ登録画面

口コミ登録画面

他にも、年収、残業、休日出勤、面接内容も登録できます。

もちろん全て登録する必要はありません。
企業によっては、全ての情報が登録されているというわけではありません。

登録された口コミはこのような形で表示されています。

口コミ内容

口コミ内容


登録したのがどのような立場にいた人か、性別、年齢、雇用形態、年収も表示されます。

年収、待遇の口コミも細かく設定できます。

収入福利厚生口コミ

収入福利厚生口コミ

 

これらは全て会員が登録したものです。

もちろん、会員登録しても口コミ登録しなくてもいいです。

 

口コミ利用のポイント

 

一口に口コミと言っても、
立場や性別、世代によって正反対の評価が出ることがあります。

自分の立場に近い人の内容を参考にすると今の自分と比較しやすいです。

違う立場の人の意見でも、
社内の雰囲気や仕組みがどうなってるのかがわかると思います。

もちろん、すべての企業にこのような口コミが登録されているわけではありません。
年収だけでも13万件あるので主要な企業は見られますね。

全国的に有名な企業なら1000件の口コミがあります。
従業員100人程度の地域の人しか知らないような企業でも何人か登録してます。

 

口コミだけに頼らない、しかし大きな武器にもなる

生の口コミは重要な武器です。

でも、本当の会社を体験すると印象が変わることもあるかもしれません。
そんなギャップを少なくするためにも。
口コミだけを信じるのはやめましょう。

あくまでも参考材料として活用するのです。
最後は面接や会社訪問、実際の担当者とのやりとりの中で、
あなたに会うか会わないかをきめることになります。

口コミや事前に集めた情報で気になることがあったら。
面接や社内を案内してもらったときに質問しましょう。

あなたの質問に嫌な顔をしたり、はぐらかすようなことがあれば
会社にとって不都合なことがあると考えましょう。

口コミの内容は面接の材料にも使えるのです。

 

個人情報は大丈夫?

 

口コミで公開されるのは、
口コミ用に登録した情報だけです。

登録時に入力した情報は公開されません。
在籍した(在籍中)の企業名を入力する欄はありますが。
自分の情報が知られたくない会社には公開を拒否できます。

自分が登録していることを知られることはありません。

 

求職しないといけない?

 

キャリコネは転職サービスです。
企業の求人情報を見て応募するのが本来の使い方。
キャリコネからも自分に会った企業の求職情報が送られてきます。

でも情報を受け取りたくなければ拒否できます。
かならずキャリコネを使って転職しろ、というわけではありません。
結果的に、キャリコネでは見つからなかった。
でもかまいません。

他の大手転職サービスにも登録して、
キャリコネの口コミだけ利用している人も多いようです。

 

利用は無料

 

これだけのサービスだと有料なのでしょうか。

登録、利用は無料です。

求人情報を出してる企業がお金を出していますあなたがお金を出すことはありません。

あなたが支払うのは、入力にかかる手間と時間だけです。

 

キャリコネを利用するメリット

直接的なメリットだけでなく、
うまく活用するとこのようなメリットが考えられます。

・40万件の企業の口コミが見られる。
・転職希望者の登録制なので、
 口コミの信憑性が高い。
・社内の情報だけでなく、
 面接内容、賃金、福利厚生の口コミもある。
・気に入った会社があったら、求人に応募できる。
・口コミの情報は、面接時に質問の材料にできる。
・会社訪問時に注意すべきヒントが得られる可能性がある。
・無料でサービスが受けられる。
・かならずしもキャリコネで就職先を決めなくていい。

 

まとめ・コツは情報収集を含めた準備

 

できるなら新しい会社で働きたいですよね。

転職するなら成功したいと思いまかせんか。

希望に近い会社で働きたいですよね。

転職で成功するには、事前の情報収集が勝敗を分けます。

いくら情報収集しても。
実際に働いてみたときのギャップはあるかもしれません。

でも、

なにも情報収集しないで求人情報だけで応募すると。
あなたの希望通りの会社に就職できる確率は運頼みになります。
つまり、ほぼ間違いなく失敗します。

転職して、前の職場よりもよくなったと
思っているのは転職者の2割でした。

苦労して転職しても失敗したら転職しない方がましです。

でも、失敗を減らすことはできます。

あなたに転職する気があるのなら、
情報収集をしてしっかりと良い会社を見つけてください。

よい会社を見つけることは、
あなたのため。なにより家族のためです。

無駄なストレスから開放されたい。
もっと高い収入が欲しい。
家族と一緒の時間を増やしたい。
転職を成功させて
新しい生活を手に入れようじゃありませんか。

とりあえずは登録だけでもやって
情報収集から始めましょう。

無料で登録できますから。

↓公式サイトはこちらです。

 

 

コメント