チョコレート効果カカオ95%の苦さはトラウマ級

cacao95

最近ポリフェノールが注目されてます。
カカオ成分の多いチョコレートは
動脈硬化の予防やガン予防に効果が期待されるとか。
医者の中にも食べてる人もいるとか。

さっそく高カカオのチョコレートを買ってきました。

今回試したのは明治 チョコレート効果カカオ95%

ところが、これが激マズ・・・

スポンサーリンク
スポンサードリンク

高カカオ95%は想像以上の苦さ

スーパーで一箱225円で売ってました。
安いチョコレートではないです。

でも、安いやつは砂糖や脂分が多い。
肝心のカカオが少ない。
ブラックチョコでもカカオは50%くらい。
ミルクチョコなら30%なんてのもあるくらい。

砂糖を食べているのか、カカオを食べてるのか分かりません。
そりゃ、虫歯になるでしょう。

今回買ってきたのは。
明治のチョコレート効果

シリーズの中では一番カカオの多い95%をチョイス。

どうせ食べるなら一番多いやつがいいでしょう。
ってことで。いきなりカカオ95%。

一箱に60g入ってます。
こんな一口サイズの板チョコが12枚。
1枚あたり5gです。

カカオにはカカオポリフェノールという成分が入ってます。
抗酸化作用や動脈硬化の予防に効果があるんじゃないかと言われてる成分ですね。

この一口サイズのチョコ一枚に
カカオポリフェノールが142mg入ってるそうです。

cacao9502

で、さっそく食べてみました。
ちょっと硬い。
油脂分が少ない分、ミルクチョコより硬いです。
でも、日本製なので外国製の石みたいなチョコよりはまし。

でも、

苦いです。

想像以上の苦さ。

ブラックチョコなんて可愛いものです。
かめばかむほど苦さが広がり、後に残る苦さ。
少し酸味もあるような。

これがカカオの味なんですね。
甘くみてました。

あきらかに普通に売ってるチョコレートとは別の食べ物。
もはやチョコレートというより、
板状のカカオ。
ほとんど薬。

子供にチョコレートだよ、と言って食べさせたら泣きますね。

日本のチョコレートがいかに甘かったか、よーく分かりました。

でも、外国のまずいチョコとも違う。

とにかく苦い。渋い。すっぱい。

ブラックチョコが好きな妻も、
一個食べて「もういらない」と投げ出すありさま。

一日目は1枚だけ食べました。
二日目は朝1枚、夜1枚。

でも、たべてるとちょっとずつなれてくる感じ。

いくら食べたらいい?

ポリフェノールは体内に蓄積できません。
一度に食べても意味ないんですね。

一枚ずつ、一日に何度かにわけて食べないと意味がない。

ポリフェノールの摂取量は一日1500mgといいますが。
食事からもとっているので、全てをカカオでとる必要はありません。
お茶やコーヒー、りんご、ベリー類にも入ってる。

高カカオチョコはあくまでも栄養の補助なので。
とりあえず一日3枚を目標に食べることにします。

初めての人は、
カカオ成分の少ないやつから始めたほうがいいかも。

いきなり95%食べるとトラウマになります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする