読書

スポンサーリンク
読書

奴隷になるか自分の意思で選ぶか・40歳から差がつく生き方

40歳は人生の中間地点。 会社勤めしてるともうそろそろ将来の姿が見えてくるころです。 出世コースに乗るのか。 負け組になるのか。 でも、それって本当に自分の生きたい人生なんでしょうか? 出世するって本当にいいこと? ...
読書

伝える技術を学んでプレゼン力アップ

プレゼンが近づくと憂鬱に・・・ってありますよね。今や普通の会社でもプレゼンの重要性は高まる一方です。でもプレゼンの方法なんて普通はおしえてもらえません。だからほとんどの人が会社に入って試行錯誤するんじゃないでしょうか?一方で、たいした内容じ...
読書

「お金が貯まるのはどっち」”銀行”に好かれる人嫌われる人の法則

人気のベストセラー 「お金が貯まるのはどっち」 タイトルを見ると、お金を溜まるためのノウハウが紹介されているように見えますよね。確かに、お金をためるための心構えとか、いくつかのノウハウは紹介されています。でも、この本の中心にあるのは「どうす...
読書

「効く健康法効かない健康法」はひと味違う?

健康法には効果があるのかないのか怪しいものがあります。 昔は通用した健康法が現代では通用しなくなるものもあります。医師の側から健康法について効果がある・ないと解説した本は何冊も出ています。今回紹介する本もそのひとつ。岡田正彦,"効く健康法 ...
読書

水は答えを知っているor知らないよ

「マイナスイオン」「波動」 世の中には、科学っぽい宣伝文句で人々をだまして勝負する人たちがたくさんいます。 今流行の水ビジネスもそのひとつ。 僕自身はおいしい水が大好きなので色んな水を買って飲んでます。無味と思える水でもよーく味...
読書

「伝え方が9割」・コピーライターに学ぶyesと言わせる方法

同じ内容のことを言ってるのになぜか反対されるときと賛成されるときがある。それは表現のしかたの問題かもしれません。でも、自分には交渉のテクニックはないし。無理だなとあきらめてませんか。でも、難しいテクニックや天才的なセンスがなくてもできる方法...
読書

「雑談力が上がる話し方」人間関係の悩みに雑談力

社会人になると人と遭う機会が増えます。今、コミュニケーションで悩んでいる人が増えています。そんなときに役立つのが「雑談」の力。会社の飲み会、うちあげ、懇親会。会社の行事に出たものの、なにを話していいかわからず浮いてしまう。そんなことがよくあ...
読書

生涯現役であるための「元気塾」とは

僕は健康番組が好きでよく見ています。 でもテレビの健康番組って女性向けかお年より向けが多いんですよね。僕みたいな40代の男むけの健康番組ってあんまりない。それはテレビを見ているのが主婦かお年寄りだから視聴率を取るためにはそうなってしまうので...
スポンサーリンク