クールバスクリンの成分と効果

amazon

バスクリン クール さわやかミントの香り

 

バスクリンなのにひんやりするクールバスクリン。冬場に使うバスクリンとは効果が全く違うような感じがしますよね。でも、バスクリンと同じ血行が良くなる成分がはいってるのです。それでも涼しく感じるのはメントールが入ってるため。メントールは体を冷やすことなく涼しく感じる成分なんです。

クールバスクリンに入ってる成分とその効果を紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

クールバスクリンの成分

主要な成分 

硫酸ナトリウム

血行をよくして体を温める効果があります。

炭酸ナトリウム・炭酸水素ナトリウム(重曹)

弱アルカリ成分。肌についた油脂を洗い落とします。油脂などの肌の油汚れが落ちてさっぱりします。温泉で美肌の湯といわれているのはこの成分が入ってるものですね。

メントール

ハッカの成分。清涼感をたかめる働きがあります。この成分があるかないかでクールバスクリンか普通のバスクリンが決まるといってもいいくらいです。人によっては目や鼻にツンと刺激を感じるかもしれません。刺激はありますが毒性は低いです。

メントールには体温を下げる効果はありません。冷たさを感じる細胞をメントールが刺激すると脳が涼しいと感じるのですね。 

デキストリン

メントールは温度が高い(40℃以上)と揮発して逃げてしまいます。そこでデキストリンに吸着させてメントールを逃さない工夫がされています。

また、デキストリンには酸化の防止と分散させやすくする効果もあります。

以上の成分で入浴剤の重さの9割以上を占めていると思います。入浴剤の内容はほとんど硫酸ナトリウム・炭酸ナトリウム・炭酸水素ナトリウムなんですね。

その他の成分

保湿成分
L-グルタミン酸ナトリウム

アミノ酸の仲間です。旨味成分として有名ですが保湿成分としてもよく使われます。角質層に水分を保ち、潤いを持たせる成分です。アミノ酸系保湿成分は人間がもつNMF(天然保湿成分)に構造が似ているのでよく使われます。

油性成分

ハッカ油
天然のメントール。

水溶性高分子

アラビアゴム、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ヒドロキシプロピルメチルセルロース。水溶性成分と脂溶性成分が馴染むようにまぜてパウダー状にするために使われます。

無機顔料
無水ケイ酸

白い顔料。パウダーが固まらずに粉になりやすくするためにも入れます。

 

有機顔料
青色2号(インジゴカーミン)

食用色素の仲間。鮮やかな青い色の色素です。
お菓子や食べ物によく使用されます。医療現場では検査用の試薬として使われています。

いわゆるタール色素、合成着色料です。他の合成色素で発がん性が見つかったので「タール色素」という理由で嫌う人もいますが、青色2号に発がん性は確認されていません。

黄色4号(タートラジン)

アゾ系の合成着色料です。タール色素ではよく使われる色素です。お菓子や飲みものによく使われています。

注意欠陥/多動性障害(ADHD)と関係があると疑われたのでイギリスでは使用禁止になりました。喘息、アレルギーとの関連も疑われています。しかしはっきりと人体に悪いと証明できるデータはなく。発がん性は確認されていません。日本、アメリカ、ヨーロッパでは使用可能です。

さまざまな説があって「本当に悪いのかどうなのか分からない」のが研究者の間でも正直なところです。

食品添加物と違って入浴剤は体の中に入れるものではありません。過剰に心配する必要はありません。青色2号、黄色4号は水に溶けるのでシャワーで洗い流せば落ちます。それでも不安なら。もちろん「使わない」という選択肢もありますね。

 香料

天然アロマ成分

 

成分からわかる特徴

クールバスクリンは温まりやすさよりもさっぱり感・ひんやり感が求められる商品。ハッカと同じ成分を入れて体を冷やすことなく、ひんやりした感覚を再現しています。

通常のバスクリンはしっとり感がありますが、クールバスクリンはさらさら感が強いようです。

夏場は汗をかいて汚れやすいです。弱アルカリの炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウムは油脂分を落としやすくします。

お風呂で体を洗う前にクールバスクリンを入れた湯船につかるとお肌についた油脂分を落としやすくなるんですね。健康や美肌のためにも湯船には使ったほうがいいですね。夏だからシャワーで済ませるというのは、もったいないですね。

 着色料が気になる方はシャワーで洗い流せば落ちますよ。

 

メーカーの公開情報 

出典:amazon

販売元:株式会社バスクリン
商品区分:医薬部外品

バスクリン クール 冴えわたるミントの香りの商品詳細
・夏特有の不快感を緩和するクールタイプ入浴剤
・冴えわたるミントの香り(キーンと冷たいミントの香り)
・アクアブルーのお湯(透明タイプ)

効能 効果
疲労回復、冷え症、肩のこり、腰痛、あせも、にきび、荒れ性、うちみ、くじき、神経痛、しっしん、痔、リウマチ、ひび

有効成分
炭酸Na、炭酸水素Na、乾燥硫酸ナトリウム

その他の成分
L-グルタミン酸ナトリウム、メントール、ハッカ油、デキストリン、アラビアゴム、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、無水ケイ酸、香料、青2、黄4

内容量:600g

 出典:楽天市場

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする