受験参考書買取りサービス「学参プラザ」の利用方法

大学受験の参考書、赤本。
処分しようと思っても、たくさんあるとお金も手間もかかる。
そんなとき便利なのが、参考書買取りサービス

何でも買取する古本屋よりも、
専門の本を買い取ってくれる業者を選んだほうが、
買い取ってくれる可能性は高くなります。

だけど、注意しないと
こんなはずじゃなかった。
と思うこともあります。

いくつかの買取りサービスを利用した経験から
買取りサービスの利用方法、注意点をお話します。

 

大学受験参考書・赤本 専門買取サイト「学参プラザ」

 

大学受験の参考書、赤本、大手予備校のテキスト、問題集を専門に買い取っています。参考書やテキストも一般の古本屋では買い取ってくれない本ですね。

一部(本当に一部ですが)の有名私立中学校のテキストや有名塾のテキストまで買い取ってくれるというのは珍しいですね。

受験のテキストや問題集、教材は、必要なときは絶対いるんですが、試験が終わるといらないものになってしまうので処分するしかないですよね。でも買い取ってくれるところはなかなかないので、こういうサービスがあると助かります。

 

買取できるもの

 

買い取ってもらえる本はつぎのようなものがあります。

  • 大学受験の参考書・問題集 全般
  • 赤本・青本・緑本
  • 東大・京大・難関国立大学・私立大学の大学別模試問題集
  • 大学への数学・蛍雪時代などの受験雑誌
  • エール出版合格作戦シリーズ・各種勉強法本
  • センター試験の過去問・センター試験対策の問題集・模試問題集など
  • 駿台・河合塾・代ゼミ・東進・Z会・鉄緑会・SEG・エデュカ・大数ゼミ・研伸館・河合塾MEPLO(メプロ)・Y-SAPIX・Gnoble(グノーブル)・平岡塾・ニルの学校・河合塾マナビス・受験サプリなどの大学受験予備校テキストや教材
  • 早稲田予備校・四谷学院・秀英予備校・北九州予備校などの地方中・小予備校のテキストや教材
  • Z会の旬報(解答・解説編)、ベネッセ√(ルート)T・Kシリーズ
  • 東大・京大・阪大・一橋大・東工大・北大・東北大・名大・神戸大・広島大・九州大・早慶等の各種大学別模試(河合塾・Z会の即応オープン・駿台の実践模試・代ゼミのプレ、東進の本番レベル等)、大手予備校の主催する記述模試
  • 河合塾KALSなどの医学部学士編入対策予備校のテキスト・教材
  • 医学書、資格参考書、語学(TOEIC,TOEFL)や法律、人文、科学など大学等で使う専門・学術書(大学の教科書)全般

 

次に、買取りの申し込み方法を紹介します。

 

学参プラザ・買取り手続き方法解説

 

ネットで申し込み

 

手続きの方法を紹介します。

↓公式サイトの下のほうに、「買取申込」ボタンがあるのでクリックします。

gakusan1

 

画面が切り替わって、
あなたのお名前、住所、銀行口座を入力する画面になります。
gakusan2

住所を正確に入力しないと、ダンボールがあなたの家に届きません。
省略せずに、番地、集合住宅の場合は建物の名前、部屋番号まで正しく入力しましょう。

ダンボールを送ってもらわなかったら、住所の入力は必要ないのでしょうか?
そんなことはありません。

物を買い取ってもらう時は、売る側の身元を確認することになってます。
つまりあなたが、どこに住んでる何者か確認しないと業者も引き取れないのです。
これは盗品売買等の犯罪を防ぐために法律で決まってるからです。
どこの業者、どの種類(本、ゲーム、古着等々)の買取り業者でも同じです。

銀行口座を入力することに抵抗のある方もいるようですが。
売ったものの代金を受け取るために必要です。

口座を教えることに抵抗がある人は、
ネット取引はやめて直接持ち込んで現金を受け取れる業者を探したほうがいいです。

 

続いて、オプションが選べます。

gakusan3

 

値段の付かないものの処分方法

 

古かったり、汚れていたり、書き込みがあると値段は付かないことが多いです。
返してもらうことも出来ますが、送料がかかります。
送ることを決めたのなら、
自動的に承認にして、処分してもらったほうが
手間も時間もかかりません。

 

無料ダンボール

 

段ボールは10個まで無料で送ってもらえます。
自分で用意したもので送っても引き取ってもらえます。

 

教科書の買取り

 

教科書の買取りオプションですが。
教科書だけの買取は出来ません。
他の参考書のついでに買い取ってもらうしくみです。
折れたり、汚れたり、書き込み(鉛筆でも不可)があると値段が付かないことが多いです。
教科書は毎年大量に出回るので値段は付きません。
タダで処分できる。
ついでに値段が付いたらラッキーくらいのつもりで送りましょう。

 

佐川急便で送ります

 

ダンボールが届いたら、
梱包して送ります。

このとき、あなたの身元を証明できる書類が必要です。
運転免許証、健康保険証、住民票の写しなどです。
古物営業法という法律で決まっているので。
日本にあるどの買取り業者を利用しても必要になってきます。

20冊以上なら。佐川急便で着払いで送れます。

19冊以下なら、送料負担です。

 

ダンボールを送った後、業者に到着して1週間以内に結果が出ます。
土日祝を挟むとそのぶん日数がかかります。

自動承認の場合は登録した口座にお金が振り込まれます。

自動商品していない場合は、メールで査定結果が届きます。
・メールは正しいアドレスを記入しましょう。
・到着が遅いようなら迷惑メールに入ってないか確認しましょう。

 

買取り業者を利用するときの注意点

 

行くつかの業者を利用した経験や業者の人に聞いた話をもとに、
本の買取り業者を利用するときの注意点を書きます。
これはどこの業者を使っても同じです。

買取り価格は中古品市場の価格や業者の持ってる在庫量で変ってきます。
運まかせな部分もあるので、最初から高額買取りは期待しない方はいいです。

保障価格というのは、汚れ、折れ曲がり、書き込みがない、新しい。ことが条件です。
鉛筆で一文字でも書き込みがあったら減点です。
値段が付かないこともあります。

業者は本を売ることを前提に買い取ります。
書き込み、汚れは致命的なマイナスです。

それでも専門書の買取り業者は、
ブックオフなんかの古本業者よりは高く買い取ってくれます。
大学受験参考書・赤本 専門買取サイト「学参プラザ」

 

大量の本を処分するのは手間とお金がかかります。
ただで処分できる。
お金も入る可能性が高くなる。

そんな軽い気持ちで利用すると、
値段が付いたときのうれしさ倍増です。

では、よい取引を。

 

参考書以外の専門書や他の古本買取サービスの紹介記事
 → いらない雑誌や専門書が売れる本の買取おすすめサービスは?

 

本以外の買取り業者の紹介記事
 → 引越し・不用品処分のお役立ち情報