失業保険の正しいもらいかた

会社を退職したら失業保険をもらいたいですよね。

失業保険をもらうには、
条件があります。
手続きも必要です。
近年は、もらうための条件や、不正受給にたいする取り締まりも厳しくなりました。

失業保険を上手にもらうために。
条件、手続きの仕方、してはいけないことをまとめました。

うまく活用して、もらえる失業保険はもらいましょう。

雇用保険のもらいかた

失業保険には離職票が必要
失業保険を貰うために絶対必要な離職票とは何か?説明します。

失業保険(雇用保険)をもらう条件
失業保険を貰うためには条件があります。その条件を解説します。

失業保険の手続き:必要なもの
手続きの仕方を説明します。

失業保険の手続き:雇用保険説明会は重要です
手続きを終えたら最初にやってくる説明会とは?なんでやってるの?

失業保険の手続き:認定日
この日にハローワークに行かないと絶対もらえない認定日。
認定日ってどんな日なの?いかないとどうなる?

失業保険の手続き:求職活動実績とは
求職活動実績がないと、失業保険はもらえません。
どんなことをしたら実績になるの?
このブログで一番閲覧数の多い記事です。

自己都合退職者の求職活動実績回数
自己都合退職者が最初に雇用保険を貰うために
何回求職活動をしないといけないのか。
その注意点とは。

失業保険の不正受給はなぜばれる?
年々厳しくなる不正受給対策。
ハローワークは何をしているのか説明します。

ハローワーク以外で転職先を探す方法

条件のいい仕事や、専門的な仕事になると、
ハローワークだけではなかなか見つかりません。

そんなときは転職サービスを使うと、条件のいい仕事を見つけやすくなります。
特に専門的な仕事を希望しているとハローワークの職業相談でも
民間の転職サービスを勧められることがあります。

ここでは無料で活用できる転職サービスを紹介します。

キャリコネ転職サービスの特徴について
企業の口コミが見られる転職サービス。
40代でも応募可能な案件があります。
どのようなサービスなのか説明します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする