タンス預金とマイナンバーで家庭用金庫が人気のわけ

マイナス金利がはじまりまりましたね。
あなたの身の回りにも影響が広がって来きています。
いい影響もあれば悪い影響もあります。

悪い影響はなんといっても、預金の利息が減ったこと。
普通預金の利息が0.001%になった銀行もあります。

0.001%の利息って、
100万円預けたらいくらの利息になると思いますか?

10円ですよ。

ひどいと思いませんか?

100万円で10円の利息しかつかないなんて利息と呼べるんでしょうか。

でも、マイナス金利の影響はそれだけじゃないんです。

 

マイナス金利の影響は利息が減るだけだと思っていませんか?

 

銀行は日本銀行にお金を預けていました。

今までは日銀にお金を預けると0.1%の利子がついていたんです。
つまり、何にもしなくても銀行は儲けがあったんです。

マイナス金利でその儲けがなくなりました。
儲けがなくなった銀行はどうすると思いますか?

べつの方法で儲けないといけませんね。

じゃあどうするんでしょう。

ひとつは、預金者に払う利息を減らすことです。

もうひとつは、預金者から手数料を取ることです。
今までもATMや、振込みをすれば手数料をとっていました。

でも、今後は更に上がることが予想されます。

利息が付かないだけじゃなく、手数料も取られる。

ということは。

銀行に預けて、引き出せば引き出すほど。

お金が減っていくということになるんですね。

もはや銀行はお金を増やす場所ではなくなったんです。

預金者からお金をとってお金を預かるだけの場所になった。
と思いませんか。

世の中の人はどうやってお金を守ってる?

世の中にはお金を銀行に預ける意味はない、
と思ってる人が増えています。

でも貸金庫を借りてもお金はかかります。

家に置いておくしかありませんね。

だからタンス預金する人が増えてます。

100万円のお金があったとして。
タンスの引き出しに100万円のお金を入れていたらどうなりますか。

万が一、泥棒が入ってきたら取られるかもしれませんね。

火事になって燃えてしまうかもしれません。

ただ家にお金をおいておくのは不安ですよね。

じゃあ、どうすれば安全にお金を保管できるのでしょうか。

そうです。

金庫です。
家に金庫を置くのです。

家庭用金庫は珍しくない

家に金庫を置くなんて大げさな。
と、思うかもしれません。

ところが、金庫を買ってる人が増えています。

全国版の新聞やテレビのニュースでも、
ホームセンターで金庫が売れていると話題になっています。
中には、売り切れになる店もあるとか。

今や家に金庫があるのは珍しいことではなくなりつつあります。

やはり似たようなことを考える人はいるようです。

でも、金庫が売れる理由は他にもあるのです。

マイナンバーで銀行資産がまるわかり

4月からマイナンバー制度が導入されました。

実は、個人の銀行口座を登録する計画があったのです。

なぜかというと、脱税を防ぐためです。
脱税をしたり、なにかの違反をしたり、裁判で負けたりして、
罰金を支払うことになったとき。

もし、あなたが支払うのを拒否しても。
あなたの銀行口座が分かっていれば強制的にお金を取ることができます。

もちろん脱税や犯罪はいけません。

いまのところ銀行口座の登録は見送りになりました。

2、3年後には登録される計画になっています。

これだけならあなたにやましいことがなければ恐がる必要はありません。

まだ金庫を買う。と決める必要はありません。
でも、普通に生活していても不安なことがあるのです。

個人情報が漏れる?

一番、気になるのは個人情報が漏れることではないでしょうか。

マイナンバーで、銀行口座が登録されると。
あなたの、住所、氏名はもちろん、どこに銀行口座を持っているか、口座番号は何番なのか役所に登録されることになります。

その気になれば、あなたの財産はいくらなのか調べることはできます。

今までたびたび個人情報の流出が問題になりました。

もし、あなたの財産の情報が漏れてしまったらどうなるのでしょうか。
それが悪質業者に知られてしまったら?

そうした個人情報がもれるのが不安という意見は根強いものがあります。

そして、今でもマイナンバーを発行するだけでトラブルが続いています。

あなたの財産の情報を安心して登録できると思えますか?

マイナス金利とマイナンバー。
二つの不安が重なりました。

だから今、家庭用金庫が売れているのです。

タンス預金に人気の金庫は

すでにホームセンターでは、
金庫が品切れのところもでています。

まだ勢いは衰えていないようです。
Yahooニュースでは、
埼玉県のあるホームセンターの実績としてこのように書いています。

同店では、今年1月から足元まで、金庫の販売金額が前年同期比でなんと330%にも及んだ。カインズの全店舗合計でも、160~170%と、目下絶好調である。

マイナンバーとマイナス金利の影響で、金庫を飼う人が増えているようです。

ホームセンターで売られている金庫は売り切れ続出だとか。
今から近くのお店に行ってももう売り切れかもしれません。

でも、ネット販売ならまだ在庫がある店もあります。

ここまで読んで、
あなたは金庫が必要だと思いましたか?

これから人気の金庫の紹介しますが。

あなたが金庫が必要だと思わないならこの先は読む必要はありません。

あなたが金庫が必要だと思うならこの先を読み続けてください。

売れ筋は1万~2万円台

現在人気になっているのは、重さが30~40kgの金庫。
売値は2万円程度です。

今、アマゾンで売れているのがこのタイプ。

【ダイヤセーフ】ダイヤル式耐火金庫 D30-1

重さは 29kg。
大きさは、高さ33cm、幅41.2cm、奥行き36.2cm
内容量は17リットル。
A4のファイルが収まります。

このくらいの重さ、大きさになると。
大人の男でも一人で運ぶのは無理ですね。
力持ちの人なら持ち上げることくらいはできますが。
これを持って逃げるのは無理でしょう。

車を用意した窃盗団に襲われたら安心とはいえませんが、
戸締りをしっかりした家からこのクラスの金庫を盗み出すのは並大抵ではできないと思います。

なので、防犯用としてはこのくらいの大きさが必要なんですね。

しかも、このクラスの金庫は30分~1時間の耐火性能があります。
火事になっても、燃えにくいといのも人気のようです。

店頭では品薄の金庫ですが。
ネットではまだ在庫はあります。

【ダイヤセーフ】ダイヤル式耐火金庫 D30-1