クレジットカードのトラブル・あなたの知らない間にリボ払い

クレジットカードのリボ払いに関するトラブルが増えています。
NHKあさイチでも紹介されたのは
リボ払いにした記憶はないのにいつの間にかリボ払いになっていたというもの。
店頭で一括支払いを選んでも、勝手にリボ払いになる例もあるとか。

いったいどういうことなのでしょうか。

月々決まった金額を支払えばいいので、
便利な反面。
利息が高いのがリボ払いの特徴。

だから、本当は利用したくない人もいるはず。

 

 

一括を選んでも勝手にリボ払いになってしまうカラクリ

 

店頭で一括支払いを選びました。
でも支払いはリボ払いになってる。
という場合があります。

それには二つの理由があります。

自動リボ払いになってる

 

普通は、買い物するたびにリボ払いにするかどうかを決めます。
でも自動リボ払いというしくみがあります。

買い物をすると自動的にリボ払いになるしくみです。
カード会社によっては、分割払い以外を選ぶとリボ払いになる場合が多いです。

つまり。自動リボ払いが選択されていると、
あなたが店頭で”一括払い”と言っても、カード会社はリボ払いで処理してしまうのです。

これを防ぐには自動リボ払いをしない設定にすることです。

普通は契約したときは自動リボ払いにはなっていないカードが多いです。
リボ払いしたいときだけ選ぶ設定です。

リボ払い

リボ払いへの変更画面(楽天カード)

ところが、
最近は初期設定が自動リボ払いになってるカードがあります。
違法ではありませんが、誠実ではない対応の仕方です。

自分のカードがどんな設定なのか確認しておきましょう。
ネットで管理で登録内容を確認できるサービスが普及しているので
ネットから見るとすぐ分かります。

リボ払い管理画面(楽天カード)

リボ払い管理画面(楽天カード)

 

規約を読んでもいいのですが、細かいので読むのが疲れますよね。
直接問い合わせた方が早いです。

 

リボ払いしか出来ないカードがある

 

リボ払い専用のカードがあります。

店頭で勧められるカードにはリボ専用カードが増えています。

説明書にはリボ払い専用と書いてますが、
店頭での説明はリボ払い専用という説明はないことが多いです。

口頭で説明がなくても、書類に書いていれば違法ではないからです。

そんなカードを作ってしまうと、
買い物全てがリボ払いになってしまいます。

店頭での説明はメリットばかりしか言いません。
セールスマンにいいくるめられることが多いので。
店頭でカードを作るのはやめたほうがいいです。

 

salesman

 

自分で資料を取り寄せてじっくり読むか、ネットで時間のあるときに契約しましょう。

 

リボ払いになってるときはどうすればいい?

 

リボ払いの利息は10~20%。
かなり高額です。
だからカード会社は勧めてくるのです。

リボ払いにはメリットもありますが、
やりたくないのにリボ払いになったときは。早めに返済してしまいましょう。
その方法としては。
このどちらかになります。

・残りを一括返済する。
・ひと月あたりの支払額を大きくして、支払い回数を減らす。

残りの金額が多いときは一括返済は難しい。
とおもうこともあるかもしれません。
そのときは自分ができる範囲で、ひと月あたりの返済額を大きくしましょう。
支払い回数が増えれば増えるほど利息は増えます。

リボ払いしかできないカードを使いたくないなら、全額支払った後に解約してください。

リボ払いにしない設定が出来るカードなら、
これから支払うぶんは、自動リボ払いにしない設定にすることです。

いずれにしても、すでに借りてしまったものはどうしようもありません。
まずは借りたものはできるだけ早く返して
新しくリボ払いはしないようにしましょう。