無職でもクレジットカード作る方法はあるの?僕は出来ました

無職でも欲しい

定職についてないけどクレジットカード作りたい。
そんなことありますよね。

会社に勤めているときにカード作ったけど、会社を辞めたあとに更新時期がきてしまう。
更新で拒否されてしまった。
年会費無料のやつに換えたい。

普通は収入がなかったらクレジットカードは発行されません。
でも、今では無職でもカードが発行されることもあります。

カードを作るにはいくつか注意点がありますが、無職でもカードを作る方法はあるんです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

無職でもクレジットカード作りたい

僕は会社を辞めて現在定職についていません。
要するに無職です
在職中にセゾンカードを作っていたのですが、
そろそろ更新時期なんですね。

クレジットカードがなければ、
ネットのサービスや買い物で不自由します。
銀行口座で決済できるところもありますが、
クレジットカード決済の方が便利ですよね。

セゾンは審査が厳しいので。
ねんのためカードを作っておくことにしました。
とはいっても定職のない人に新規で発行してくれるカードはなかなかないです。

そこで目をつけたのが楽天カード。

楽天カードに申し込んだら

無職でもカードが発行されるのか申し込んでみました。

楽天でも本人確認の書類は必要です。
運転免許証、住民票の写し、マイナンバーカードどれかを用意しておきます。

コピーして郵送する事も出来ますが。
僕の場合はスキャナで読み込んで画像データにして添付しました。

複合プリンターがあれば、スキャンして画像データにしてくれるので簡単です。

職業は無職で登録。
かつて勤めていた会社を書いたりしたら、
会社に電話されてしまうのでばれてしまいます。

自称自営業は詐欺行為・ペナルティの可能性も

「無職の場合は自営業にしましょう」と書いてるサイトもありますが、お勧めできません。
というより犯罪行為なんでやってはいけませんよ。

職業を偽って登録するのは詐欺行為になります。ばれたら後がこわいです。

オークションやアフィリエイトで多少の収入があったり、株やFXで儲けてたとしても、それだけでは自営業にはならないんですね。

単なる”自称自営業”ではカード会社は認めてくれません。というより、カード会社はどうやってあなたが自営業だと判断すればいいんでしょうか?あなたの証言だけが頼りなんてお金を貸すのにそんな危ないことはできませんよね。

個人事業主の届け出を出すか、青色申告や白色申告してなければ職業とは認められません。公的な判断基準がいるんですね。

でも、自称自営業でもカード発行されたよ。という人はいます。カード会社も今は競争が激しくなってます。ほかに問題がなければすんなりカードを発行するかもしれません。でも、そんなときはばれたときが怖いんです。なにかのきかっけで調べてみたら実は自営業の登録がなかった。となると、あなたは”嘘つき”のレッテルを張られてしまいます。

カード会社はあなたが職業を偽っても訴えたりはしません。こっそりとブラックリストに載せるだけです。いちど履歴が残ると他のカード会社にも知られてしまいます。カードが更新できなかったり、他のカードが発行できなかったり、停止になったりします。あとあと不利になるので正直に書きましょうね。

クレジットカードが発行された

登録して一週間。
楽天から簡易書留が届きました。

楽天カード

到着しました。
楽天カードです。

楽天カード

本当に無職でも発行されましたね。
入会日は4月。作ったばかりです。

楽天カード

次の更新は5年後なので。
これで5年はカードの心配はしなくて大丈夫。

なぜ無職で審査に通ったのか?

でも、収入がないのになぜ審査に通ったのか?
と不思議に思われるかもしれません。

本当のところは楽天に聞かないと分からないと思いますが。
いくつが理由が考えられます。

カードの設定が重要です

カードを使うときにできるだけ借り入れが増えない設定にします。
カードを使ったら一回払いが理想です。

リボ払いの設定は
しない」にしましょう。

キャッシングの設定は最低金額にします。
ズバリ「0万円」です。

カードの使用目的は
普通の買い物に使用

居住年数も大きなポイントです。
同じ場所に長い年数住んでるほうが有利になります。
借家よりも個人の持ち家の方が有利になります。
これは正直に登録しましょう。

信用情報も大事

僕は今までセゾンカードを使っていました。
過去5年一度も支払いを滞ったことはありません。
その前のJACCSカードも含めれば15年以上問題なしです。
信用情報は共有されているので。
他社のカードでも滞納などの問題がなければ、
退職後に申し込んでも大丈夫なようです。

資産は多いほうがいい

預貯金の記入は一年のクレジットの支払額に使える金額です。
全ての財産という意味ではありません。
上限は300万円です。

僕の場合は
楽天銀行に口座があり200万円以上預けている。
楽天証券に口座があり100万円以上の株を持っています。
他行の口座も含めれば預貯金だけでも上限以上あります。

というわけで預貯金の記入枠は上限の300万円にしました。

一般的には預貯金は収入ではないので審査には関係ないといわれます。
でも、カード会社にはカード会社の基準があるようです。

資産の範囲内でカードを使うならいいだろう。
ということで発行してくれるようです。

とりあえず発行して様子を見る

最近はカード会社も競争が厳しくなってます。
過去に滞納やトラブルがなければとりあえず発行してしまうこともあるようです。

でも。だからといって安心できません。

簡単に発行できるカードは停止も簡単にしてしまうからです。
口座にお金がなくて支払えなかった。
滞納してしまった。
そんなことをするとカードを即停止 するといわれています。

僕は停止された経験はありませんが、停止されたという話は聞いたことがあります。
お金がないからといて待ってくれないんですね。

簡単に発行されるカードはそんな怖さがあるので注意しましょう。
口座には余裕をもってお金を入れておきましょうね。
でも、それさえ気を付ければ便利なカードだと思いますよ。

楽天カードでポイントがつきました

楽天ポイントは4000ポイント付きました。
時期によってもらえるポイントが違います。
このあとカードを利用すると更にポイントがつくサービスもあります。

楽天ポイント

カードつくりで悩んでいるなら、
楽天カードに申し込んでみると通るかもしれませんよ。
無職だからと諦めないでください。

現在は
5000ポイント付くキャンペーンやってますね。

楽天ポイントになりますが、5000円分の買い物ができるのでお得です。

 ⇒ 楽天カードの公式サイト

これで安心してネットが使えます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする