引越し侍の評判・電話で回線売り込み

引越し業者を選ぶとき、一括見積もりを使うと便利ですよね。でも「見積もりを取ったあと引越し業者からどんどん電話がかかってきて面倒」という体験をした人は多いと思います。

でもやっかいのはそれだけではなかったんです。

僕は何度か引越しをやってますが、「引越し侍」というサービスを利用したことがあります。そのとき大変な思いをしたんです。そのときの様子をお話します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

引越し侍一括見積もりのデメリット

引越し侍はCMもやってるし知名度があったので、ネットを使って一括見積もりをとったことがあります。

その後、数日間にわたって引っ越し業者から電話がかかって来ました。しかも一週間くらい続けてかかってくるんですね。

どうやら引越し侍は電話番号を登録した引っ越し業者に伝えてるだけのようです。一応、家族引越しということは分かってるようですが。電話をかけてきた業者は細かい情報は持ってないような様子です。もしかしたら念のために確認しているのかもしれません。でも、家具の数とかダンボール何個とか情報を入力しても意味がないような気がします。

ひとつひとつの業者にほぼゼロから交渉しないといけないです。

仲介業者の意味はあるのだろうか?と思いました。

とくに都市部だと業者の数が多いので大変です。僕の場合は京都でしたので10件以上かかって来ました。ネット上の評判をみても他の都市部でも似たようなものみたいですね。

業者によっては、見積もり依頼をして一週間くらいあとにかけてくるところもあったりします。「やる気あるの?」と思うこともあります。

僕の場合は、大手数社に絞って交渉しました。

電話がかかってくることについては一括見積もりってそういうもんだと思ってたので、そのときは仕方ないなと思ってました。

でも。もうすこし、こちらの見積もり内容を理解しておいて欲しかったです。

昼間は妻が電話の対応してたので妻の方が大変だったみたいです。

でも、問題はそれだけではなかったんです。

引越し侍からネット回線の電話勧誘攻撃が始まる

引越し業者の選定も大詰め、2社に絞って個別に交渉を開始しました。ところが今度は引越しとは関係ない電話がかかってくるようになったのです。

引越し侍が「引越し先で光回線をひきませんか」と電話攻撃をしてきました。

「引越し業者の見積もりをとりたいのに、何で光回線の勧誘をするんだよ」と思いました。

見積もり時には光回線のキャンペーンは申し込んでません。断っても、毎日電話がかかってくるのです。

あまりにもうっとおしいので電話機の着信拒否機能を使いました。

引越し業者も2社に絞り込んだあとだったので。もう引越し侍に連絡をとる必要はないだろうと思ったのです。履歴を見るとその後もかかってたようですが電話に出てません。

でもしばらくすると。違う電話がかかって来ました。

個人情報を横流し?

今度は知らない業者から勧誘電話がかかるようになったのです。引越しとも光回線ともまったく関係ない業者です。

過去に取引したこともないのになぜこちらの電話番号が分かっているのか。不思議に思っていたのです。もちろんそこも着信拒否です。

あくまで予想ですが。時期的に引越し侍が顧客情報を横流ししたんじゃないかと思ってます。

最近は引越し侍のシステムも改善されたのかもしれませんが。それ以来利用してません。

あいかわらずキャンペーンの売りこみはやってるみたいです。一年後に電話かかってきたひともいるみたいです。評判はよくないようですね。

ちなみに僕は次に引っ越ししたときはこちらの業者を使って引っ越ししました。
変な勧誘とかはなかったですね。知名度は低いけど、こちらにしておけばよかったなと思いました。

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

TVCMに釣られると痛い目にあいますね。

引越し関連記事

引越しに便利・買取りサービスまとめ

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする