ガッテンで放送「ウイルス&細菌を撃退!口内フローラ」

NHK「ガッテン」で放送してた口内フローラ。
ウイルス&細菌を撃退!「口内フローラ」新健康術SP

最初は「腸内フローラは聞いたことあるけど、口内フローラってなんだろう?」って思いました。いちおう口の中にも様々な菌がいることは知ってました。最近では口の中の菌も口内フローラっていうんですね。

腸内フローラ同様、口内フローラも健康には大切らしいです。

口の中に悪玉菌が増えると、虫歯や歯周病だけじゃありません。重大な病気になるらしいのです。

でもしっかりケアすれば防げるそうなんです。お茶を使った簡単な対策もやってました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

口の中にも善玉菌・悪玉菌がいる

腸内細菌と同じで、口内細菌も善玉菌、悪玉菌と呼ばれるものがいるらしいです。善玉菌と悪玉菌のバランスが大切なんだとか。

理想は善玉菌が9割、悪玉菌が1割のようです。

1割に抑えるなんてハードル高そう。口の中の菌がどんな悪さするんでしょうか。口の病気というと虫歯や歯周病を思いますよね。

口の病気だけじゃなかった

でも、口の中の悪玉菌が増えても、せいぜい虫歯や歯周病になるくらいじゃないの?って思いますよね。

いや。虫歯や歯周病も甘く見ると大変なんです。噛むことができなくなると食事が楽しくなくなるし。食べるものも制限されるから、栄養が偏ってしまう。それに細菌は噛むことが健康にいいという研究もあるし。

でも、それだけじゃないんです。口内細菌はもっとひどい病気を起こすようなんですよ。

口内細菌は重大な病気の原因

口の中の悪玉菌が増えるとなるのは虫歯や歯周病だけじゃありません。

心筋梗塞、脳梗塞、ガン、認知症、関節リウマチになるそうです。

なんだか、最近何でもかんでも心筋梗塞やガンに結びつけてるような・・・

でもこの話。どこかで聞いたことあるような気がします。

キラーストレスです。あの時も口の中の菌が血管に入ると心筋梗塞や脳梗塞になるって言ってました。普通は菌が血管に入っても免疫で撃退できるけど、ストレスで免疫機能が衰えると菌が血管を破るのを防ぐことができないんですね。

その話とつながってくるってわかって納得しました。ストレスで免疫力が落ちると血管の中に入った菌が悪さをする。今回は「菌が血管の中に入らないようにしよう」という話です。

悪玉菌が歯周病を作る

口の中の悪玉菌は歯周病の原因になります。歯周ポケットは悪玉菌が作ってるんですね。

歯磨きをしたら血が出るのも歯周病のサイン。でも普通はたまに血が出るくらいなら免疫で悪玉菌を撃退してくれます。でも毎回血が出てるならかなり進行してる可能性が高いとか。

悪玉菌は歯茎を掘り進んで歯茎の奥へ奥へと入っていきます。そして口の中の血管までたどり着いてしまうんです。悪玉菌が血管にたどり着いたら血管に穴を開けてしまいます。そしたら悪玉菌が口の中に入り放題。

よい口内フローラを維持する対策方法

というわけで対策は悪玉菌を増やさないこと。

歯間ブラシで歯周病菌を取る

対策としてはやっぱり歯磨き。歯周病菌は空気が苦手です。正確には酸素が苦手なんですね。だから歯の隙間に潜り込んだり、歯茎の奥へ入ろうとします。

歯の表面を歯ブラシで擦るだけではだめなんですね。

歯間ブラシや糸ようじを使って、歯の隙間の歯周病菌を取ってしまうのが大切なんです。

歯間ブラシ

僕は今までは歯間ブラシは使ってませんでした。

でも意外と重要なんですね。今後は使ってみようと思います。

糸ようじ

お茶パワーで歯周病菌を撃退

さらに手軽にできる対策もあります。

お茶でうがいをすると悪玉菌を抑える働きがあるらしいです。

お茶は歯周病菌を抑える効果があるらしいんです。お茶に含まれるカテキンは、悪玉菌の繁殖は抑えるけど善玉菌の邪魔はしないという都合のいい成分。

お茶と言ってもなんでもいいわけじゃなくて。カテキンが多いのは緑茶です。紅茶や烏龍茶はカテキンが少ないです。麦茶のように茶葉をつかわないものはカテキンは入ってません。

緑茶でも茶葉を細かくしたもののほうが効果が高いそうです。葉っぱにお湯を入れて滲み出た成分を使うだけではカテキンの力を十分発揮できません。粉末になってるやつがカテキンの力を発揮しやすいんですね。

粉末のお茶って売ってるんでしょうか?

調べてみたところ通販でも売ってるみたいです。
楽天で調べてみたので気になる人は見て下さい↓

  → 粉末になってる緑茶のリスト

粉末緑茶のうがい方法

ガッテンでおすすめしたたのはこの方法です。

・ティースプーン1杯の粉末緑茶を、100mlの水かお湯にまぜる。

・ほっとくと粉が沈むのでよくかき混ぜる。

・しっかりと、クチュクチュとうがいをする。ガラガラうがいではダメです。

・茶葉は飲んで大丈夫です。

ここで注意。せっかく粉末緑茶でうがいをしても、すすいでしまったら効果はなくなります。

ということは緑の粉末が残ってるってことですよね。
お茶の緑は歯には移りませんが、粉が残ってると緑に見えてしまいますよね。人に見られたら恥ずかしいです。

だから寝る前にするのがいいんですね。寝てる間なら気にする必要はないから。

粉末緑茶でうがいをするだけ。これならできそうですね。

でも、歯の隙間や歯周ポケットにいる歯周病菌にはカテキンは届きません。歯間ブラシでケアするのも必要なんですよ。

お茶と歯の隙間のケア。両方が大切なんですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする