除草剤で庭の雑草を全滅させました

庭の雑草が生い茂っていたのでなんとかしなければと思い。除草剤をまくことにしました。

雑草は抜いても抜いても生えてくるし、草刈りも大変。

除草剤ならまくだけで枯らすことができるのでまくことにしたんです。

ホームセンターで売ってる除草剤は本当に効くのか気になったのですが。

多少時間はかかりましたが、きれいに効いてくれました。
生えてる雑草はゼロになったんです。

 

まるで野菜みたいに生えてる雑草

うちの庭ではこんなに雑草が生えてました。

雑草

一度草を抜いたんです。そうしたらまた別の草がはえてしまいました。

近所のおばさんからは「野菜を育てているのかと思った」といわれるくらいです。緑の絨毯のように似たような葉っぱが一面に生えてます。雑草というといろんな種類の草が生えてるイメージがあります。でも、あまりにも整然としてるので遠目には野菜がうわってるように見えるかもしれないですね。

何度草を抜いても生えてくるのできりがありません。雑草魂というくらいですから。雑草って本当にたくましいです。

除草剤をまきます

そこで除草剤をまくことにしました。

買ってきた除草剤はこれ。

除草剤

「根まで枯らす」と書いてますね。

除草剤は薬ですから使用方法はよく読んで使います。

除草剤

近くに野菜や花など、枯れたら困る植物がある場合は使えません。
多年生の植物と一年生の植物両方に効くみたいですね。

例外としてカヤなどの多年生のイネ科植物には効かないそうです。

 

一年生植物は一年で枯れる植物。だいたいは冬が来たら枯れます。
多年生植物は冬を越して何年か生きる植物です。

うちの庭に生えているのは葉っぱの丸い植物なのでイネ科ではありません。一年生の植物のようです。

この除草剤は顆粒状です。
液体タイプは雨ですぐに流れてしまいますが、顆粒状だと多少の雨なら流れずに残ります。

除草剤をまいてみました。

除草剤をまく

葉っぱの上に除草剤がのってしまいました。

本当は葉っぱの上にまいてもあまり意味がありません。
できるだけ土の上、根本近くにまくのがいいようです。

除草剤が雨で流れるのが心配ですが、多少の雨は大丈夫なようです。

 

除草剤をまいて次の日。
雑草たちがしおれています。ちょっと元気がなくなってきました。

除草剤をまく

 

でも、ここから時間がかかります。

というのもホームセンターなどで売られておる除草剤はそんなに強力じゃありません。

他の生き物にあまり影響がでないように、毒性が弱く作られているのです。だから雑草が枯れるのに時間がかかります。

 

除草剤をまいて1ヶ月後

 

除草剤をまいて30日たちました。

だいぶん枯れてきました。

除草剤30日

 

かなり地面が見えるようになりました。
あれほど生い茂っていた雑草がやせ細っています。雑草ってだんだんと痩せほどっていくんですね。

それでもまだ生き残っています。雑草って強いですね。

2ヶ月後

除草剤をまいて2かげつたちました。

緑はまったくありません。枯れた茎が残っているだけです。

あれほど生えていた雑草がどこにも見えません。あとかたもなく消えました。

除草剤の力おそるべし。

繊維の多いイネ科の雑草こんなに跡形もなく消えるというのは難しいかもしれませんが。葉の丸い一年生雑草ならかなり消えます。

2ヶ月は時間がかかってると思う人もいるかもしれません。あまり強力すぎる除草剤は他の生き物への影響も気になりますから。このくらいでいいのかもしれませんね。

なにしろ、まいてほっとくだけですから。楽です。

草刈りの必要もないし。枯れた草をどける必要もない。

まいてほっとくだけです。

 

今回使った除草剤はレインボー薬品のこっぱみじんW


楽天市場:こっぱみじんW 900グラム入り

Amazon:レインボー薬品 こっぱみじんW 900g

 

「根まで枯らす」は伊達ではなかったようです。

よく効きましたね。