嫁ブロック攻略法・妻に転職を反対されない7つの方法

転職したいのに奥さんに反対されて困ってますよね?

嫁ブロックとは、夫の転職に妻が反対することです。
転職するとほとんどの人が経験すると思います。

僕は前の会社をやめるとき、妻の説得をしました。
最初は反対でしたが、会社を辞めることに理解してもらえました。

そのときの経験や他の転職経験者の話をもとに
嫁ブロックをどうやって攻略すればいいのか考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

嫁ブロック攻略方法

不安感を解消する

奥さんが反対する最大の理由は生活の不安です。
奥さんにしてみれば、今生活に困ってなければ転職する必要がありません。
転職すれば年収が上がるかもしれませんが、下がる可能性もあります。

「安定」をもとめ、未知のものには「不安」をもつ。
それは生き物としての本能です。
女性の場合は特にその傾向があるといわれます。

将来的な収入のめど、その根拠を説明して納得してもらいましょう。
仮に収入が下がったとしても、生活には問題がないことを納得してもらいましょう。

そのためには、今どのくらいの生活費がかかってるか。
子供の成長や、ローンなど。どのくらいの出費が見込まれるか。
収支の計算をして説得の材料を作りましょう。

この方法は正論を言ってくる奥さん、理屈を言う奥さんには有効です。
理屈を言う人は、更に高度な理屈に弱いという特徴があります。
理屈には理屈で返すことです。

論理的でない漠然とした不安感を持ってる場合は。
分かりやすさを優先させます。

最初はざっくりとした説明をして。
「もっと詳しく」
と言われれば
徐々に詳しく伝えましょう。

目的は「納得させること」です。
難しい資料を作って説明する必要はありません。

奥さんにわかりやすい材料を見せて。
「これなら、なんとかなりそう」と
納得してもらうのです。

転職先も有望な会社だと思わせる

奥さんが現在のあなたの勤め先を自慢に思ってること。
意外に多いです。
つまり、一流企業に勤めているあなたがステータスになってるのです。

上場企業や、世間的に名前の知られている会社。
経営に問題がない高収入の会社に勤めている人に多いです。

ママ友や奥さんの両親。
奥さんの人間関係の中で、
いいだんなを持ってることがその奥さんの評価を高めているんですね。

じつのところ、生活の不安や転職先の会社の問題点を指摘する奥さんの中には
ステータスを失いたくないという理由で反対している人もいると言われます。

そんな場合は現代の日本では一流企業といえども安泰でないこと。
シャープや三菱自動車など、現実には有名企業でも安泰でない例はいくらでもあります。
そんな例をひとつひとつ話してみましょう。

転職先が有名でなくても実は優れた面があり
有望な会社であることを理解してもらいましょう。

中小企業や、無名の会社でも実は凄い技術や商品があって。
世間には知られていないだけ。
というのはよくあります。

また、奥さんとの信頼関係を高めることで、
夫のステータスへの過剰な依存が弱まることもあります。

時間をかける

一度の話し合いで同意してもらえることはありません。

何度も何度も説明することが必要です。
最初は反対されても、時間をかければ相手の態度も変ってきた。
という話も聞きます。

一度や二度の話し合いでダメでも、あきらめてはいけません。
何度も何度も話し合いをすること、時間を書けることが大切です。

説得に時間がかかる場合、
転職先の内定をもらってからでは間に合わないことがあります。
転職コンサルタントの話でも多いのが、
内定が出てから奥さんの反対で諦めるパターンです。

奥さんの同意もないのに内定をもらうほうがおかしいのですが。
転職活動を始めたら、奥さんの説得もはじめましょう。

普段から今の会社の問題点を言う

あなたが何も言わずに会社に行ってたら。
奥さんは何も問題のない会社、
あなたのおかれた状況が問題ない。
と判断します。

今の会社の問題点は普段から言っておきましょう。
「グチを言うと嫌われる」
と思うかもしれませんが。
グチではなく、報告です。
最初は「こんなことがあったんだ」とさらりと言ってしまうのです。
「でもなんとかなってる」と続けます。
最初は「そうなんだ」とスルーされるかもしれません。
それを何度も繰り返すのです。
そして徐々に問題点をエスカレートさせ、
ヤバくなってると思わせます。

何度も聞かさせると、
聞いてるほうは
「何か問題が起きているのでは」
と不安になります。

「それなら転職も仕方ないよね」
と思わせるのです。

普段から大変そうにする

なかなか口で説明しても
理解してもらえなそうなときは。
態度で示すことです。

忙しくて疲れてる。
家庭にいる時間が短い。

そんな様子を見せましょう。

転職に反対する理由として、
転職すると休暇が少なくなるから、家にいる時間が少なくなるから。
というのがあります。

僕の場合は現実に大変だったので理解も得やすかったのですが。

あなたの現実に問題がなかったとしても
大変そうに見せることは有効なはずです。

奥さんが現実に問題を感じれば転職に反対することも減ります。

機嫌の悪いときには言い出さない

細かいテクニックになってしまいますが。

奥さんの機嫌が悪いとき、忙しそうにしてるときには。
言わないほうがいいです。
理解する余裕がないからです。

食事の前とか、生理中とかは特にやめといたほうがいい。
とくに女性は時期や日によって驚くほど機嫌が違ったりします。
ホルモンバランスがそうさせるといわれますが、
理由はともかく機嫌の悪いときに
やっかいな話題を振ると間違いなく拒否されます。

逆に、食事が進んであるていど空腹感が満たされてるとき、
食事中に話をされると相手の話に同意しやすい心理状況が生まれます。

結局は信頼関係

日常的に奥さんと会話をしてますか?
普段あまり話してないのに、
突然、会社を辞めると言われたら誰だって驚きます。
驚きは不安につながり、不安は怒りにつながります。
感情的になった相手はもはや理屈では説得できません。

そうならないためにも。
日常的な会話をしてコミュニケーションはとっておきましょう。

まとめ

奥さんがあなたの転職に反対するには
それなりの理由があります。

その理由を聞いて、対応策を考えるのはもちろんです。
でも表向きの理由の裏には意外な理由が隠れていることがあります。
本記事に書いてあることを参考にしてください。

身もフタもないですが、
信頼関係が出来ていれば同意は得やすくなります。
日常的にコミュニケーションをとり、信頼関係を高めていきましょう。

あなた自身が奥さんにストレスを与える存在なら、理解は得にくくなります。
できるだけ協力的にして、えらそうな態度はとらないことです。

最後に。

どうしても転職したいなら。相応の熱意が必要です。
現実回避のためだけの転職は奥さんにバレます。

転職先での人間関係はゼロからになります。
生半可な気持ちでは成功しません。

奥さんの反対を克服できないようでは、
転職しても後悔するだけです。

嫁ブロックの突破は転職への試験のようなものですから。

検討を祈ります。

関連記事

嫁ブロックはなぜ起きる?

転職・就職活動のお役立ち情報

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする