転職しやすい月はいつでしょう?

新卒者と違って、転職する時期は決まっていません。人によって都合は違いますよね。

一年の中で転職しやすい時期ってあるのでしょうか?意外と転職しやすい時期とそうでない時期にばらつきがあるようなんです。

もちろん景気や会社の業績、業界によって違いはあります。一般的な傾向として、時期によって会社の採用意欲が高い時期とそうでない時期があるんですね。

過去の転職経験や他の転職者、エージェントの方から聞いた話をもとに。いつごろが転職しやすいのか聞いてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

一般的な傾向は?

一般的には、企業は年度の変わり目では人材補充をかけます。年度の途中で人手が不足してると思っても、スケジュールを組んで動いてる会社では年度の変わり目でまとめて補充しようとするからです。年度の変わり目とは4月と10月。4月になるまでが一つの山です。

年末年始やお盆など長期の休日があると企業の採用数も減ってきます。受け入れる方もそれなりの準備をして受け入れ態勢をとらないといけないのでいつでもいいというわけにはいかないんです。

ただし業界によって忙しい時期とそうでない時期があるのでひとくくりにはできません。景気によっても変わってきます。あくまで一般論として覚えておいた方がいいと思います。

中途採用が転職しやすい月はいつ?

1~3月

転職しやすい。
多くの会社は4月から新年度が始まります。組織改正や新プロジェクト、新拠点の開設。新しい組織が動く月が4月です。企業としてはそれまでに人材を確保しておこうとします。即戦力を期待している中途採用者の需要が多くなるころです。

4月

転職が難しい。
新卒の社員が多く入ってくる時期です。新入社員の教育や、新しい組織の運営で忙しい時期です。この時期に中途採用試験をしようという会社は減ってきます。

5~6月

転職しやすい。
新入社員の教育が落ち着いたころです。新組織が動き出して一息つく頃です。組織を動かしてみたけど人手が減ってるという場合もあります。ゴールデンウィークを過ぎると会社は中途採用の意欲が高くなります。

7月

転職ややしにくい。
GW後の採用も一段落するころです。でも6月のボーナス支給をめどに会社を辞める人もいるので、その補充のためある程度の採用があります。

8月

転職しにくい。
一年で1、2をあらそうくらい会社の採用意欲がなくなる月です。会社が夏休みやお盆休みで長期休暇をとることが多いからだと言われています。9月締めの会社は9月いっぱいまで働いてくれと引き留めることが多いのも理由の一つです。

9~11月

転職しやすい。
9月締めの会社は10月の新年度に向けて採用を増やす傾向があります。上半期で採用した人が途中でやめてしまって人材不足になることもあります。下半期で人員の補充をかけようとするので、この時期に会社の求人が増える傾向があります。

12月

転職しにくい。(ただし即採用もあり)
年末で繁忙期を迎えるので求人数が減ります。転職活動者も年末年始を控えてあまり活動しません。でも、その反面忙しくてどうしても人材のほしい会社も存在します。少ない求人の中には採用意欲の高い会社が紛れ込んでるとエージェントの方が言ってました。

区切りのいい月は会社を辞めやすい

日本の多くの会社では4月から3月がひとつの年度です。3月は期末ですね。4月から新しい年度が始まります。

ということは、会社の年度計画では3月でいちおうの区切りをつけるということです。もちろん年度をまたいで仕事することは多いです。その場合でも年度代わりで区切りをつけて途中経過をまとめたり、計画に見直しはないか検討したりします。

仕事に区切りがつくということは、人の出入りも出てきます。ということは3月で区切りをつけて会社を辞めるのはわりと辞めやすいんです。会社も年度の途中で辞められるのは嫌がります。あるていど区切りをつけてからにしてほしいと引き留めがあることが多いです。だから年度代わりというのは絶好のタイミングなんですね。

最近は9月が年度終わりで10月から始まる会社もあります。外資系では多いかもしれません。日本の企業でも9月しめの会社はあります。その場合は9月まで働いて10月からは出社しない。ということにすれば辞めやすいです。僕も他の会社に勤めたときは9月で辞めたことがあります。

求人情報は見逃さないように

原則として中途採用者は新卒と違っていつ入社してもいいんです。会社としてはすぐに来てほしいから入社月を限定したりはしません。でも時期によって採用されやすかったりされにくかったりします。

転職の場合、普通は入社が決まるまでに2~3か月かかります。人手不足な会社ならすぐに来てくれというところもあります。でもそういう会社は辞める人が多い傾向があると思った方がいいです。どうしても仕事がほしいという場合以外はお勧めできません。

求人数には増減がある。転職には時間がかかる。ということで求職活動してる月と入社月が違うのはよくあります。この記事で書いてるのは会社が募集してる時期=我々が求職活動してる時期のことです。自分がいつ会社を辞めたいか、いつ新しい会社で働きたいかも含めて予定を立てるといいと思います。

求人情報を見つけるためにはハローワークや求人雑誌を調べるのもいいですしネットで探すこともできます。ネットなら仕事が終わって家に帰って一人で仕事探しできるます。働きながら職探しする人に向いてると思います。無料で利用できる転職サービスについてはこちらにまとめました。

 〇 無料で利用できる求人サービスまとめ

もちろんどんな方法でも仕事先がみつかればそれでいいですよね。ネット利用も手段の一つくらいに思えばいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする