MIIDAS(ミーダス)に登録して自分の市場価値を診断してみました

転職サービスMIIDAS(ミーダス)。

このサービスは、自分と似た経歴、技能、資格の人はどのくらいの年収なのか。
どのくらい求人があるのか分かるサービスです。

自分の経歴だとどのくらいの年収がえられるのかおおよその見当がつけられます。
いわゆる市場価値ってやつ。

市場価値がわかるだけじゃなくて、面接のオファーも来ます。

というわけでさっそく登録してみました。
登録は簡単だし、無料。

登録方法、使ってみた感想について紹介します。

 

MIIDAS(ミーダス)の登録方法

 

ネットから登録できます。
公式サイトにアクセスすると。
登録画面があります。

スマホみたいなシンプルな画面です。

性別・生年月日・住んでる都道府県を入力。
miidas1

最終学歴を入力。
miidas2

このあと学校名や学部の入力もあります。

今まで働いた会社の数を入力。
miidas3
アルバイトじゃなくて、
社員として(正社員、派遣)で働いた会社の数です。

 

 

次に、働いていた仕事の内容を聞いてきます。
まずはは、無職が在籍中か。
miidas4

職種を入力。

miidas5

 

この後、直近で働いた会社の入力画面があって。

雇用条件の入力になります。

miidas6

 

マネジメントの有無を聞いてきます。
miidas7
管理職をしていたら入力します。
肩書きに関係なく、部下や指導する後輩がいて実際に指導していたなら入力します。
大事なのは肩書きではなく、実際にマネジメントをしていたかどうかなのです。

仕事内容を入力します。

 

 

miidas8

 

この後、仕事内容について細かく入力していきます。
メニューから選んだりするだけなので簡単です。

miidas9

このあと仕事内容について5つほど質問がありましたが紹介は省きます。
質問内容は職種によって変ってくると思います。

英語力も聞かれます。

miidas11

僕の場合は英語力はゼロ。
なので「あてはまるものがない」を選びました。

資格を入力します。

miidas12

持ってるものがあれば出来るだけ入力しましょう。

エクセルのスキルを聞かれました。
miidas13
計算が出来るなら、四則演算をチェック。

メールアドレスで登録するか、フェイスブックで登録できます。

miidas15

 

僕はフェイスブックは使ってないのでないのでメールアドレスで登録。
これで登録完了です。

 

登録完了!

 

自分と同じキャリアの年収は?

 

すると、入力した条件に当てはまるものがこんなに出てきました。

miidas14

年収558万円なんてすごいですね。
この数字はあくまでも平均値です。
本当にこの通りの仕事にありつけるかどうかはわかりませんが。
僕の市場価値としてはこのくらいあるということです。

 

実際に多いのは400~449万円クラスの案件。

miidas15

600万円を越えるような案件もあるので平均値が上がってます。

でも、こちらから自由に選べるわけではありません。

企業の採用担当者が入力した僕のデータを見て
面接のオファーを出してくるのです。

だから、登録したらあとはひたすら待つだけ。
そのかわり、オファーが来たら面接可能ということです。

他の転職サービスだとメールで案内が来たあと、応募。審査の手順が必要なことが多いですが。
MIIDASは面接のオファーなので面倒な手間が省けます。
そのかわり。
なかなか、オファーが来ません。
他の転職サービスと違って毎日の様に送られてくるわけじゃないです。

もちろん。全て受ける必要はありません。
自分の希望に合うものだけに応募すればいいです。

なんだか、自分がオファーを選ぶ立場になったみたい。
もちろん面接を受けたからといって内定が出るわけではありませんが。
ひたすら応募するだけの就職活動に比べるとはるかに効率的です。
このサービスが無料で利用できるんです。

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

 

もっと早くこのサービスが出来て欲しかったくらいですね。

MIIDAS(ミーダス)を運営してるのはDODAでおなじみのインテリジェンス。
業界大手の会社だから、案件やデータも多い。

他の転職サービスを利用して積極的に仕事を探しつつ、
少しでもいいオファーが来るのを待つ。

仕事探しの新しいツールとして活用できそうですね。